マカ

性的要求の増加 マカ

 

 

マカはアブラナ科に属する野菜で主に南米ペルーの標高約4000〜5000mの寒暖差の激しい環境で生育しています。

 

マカは男性の性的要求を高め精力を高める働きやED治療に効果がある為、
男性には勃起力アップサプリなどの精力剤・滋養強壮剤、女性には妊娠活性剤・冷え性改善のサプリメントの原料として利用されています。

 

マカには精力増強効果があると言われている須アミノ酸の一つのアルギニンやポリフェノールが多く含んでいます。
さらには特有成分グルコシノーレート、豊富な鉄分、カルシウム、必須アミノ酸などの成分も多く含み
それら栄養素の相乗効果によって下半身の血流を良くする働きがあり勃起力アップなど精力を高めます。

 

インカ帝国の時代から、マカは精力増強や活力や身体の免疫力を高めるために用いられてきました。

 

マカのアルギニン量は、牛肉量で例えると同じ牛肉の量のアルギニン量の半分くらいですが、「セックスミネラル」の異名をもつほど精力増強には重要な働きをする亜鉛量はなんと!倍の量です

 

植物の成分としては、驚きの亜鉛の量なのです、アルギニンもなかなかの成分量で勃起力アップサプリに利用されるのも納得です。

 

性的要求と性的満足度の増加という事でペルーの大学で研究された内容があります。

 

21〜56歳を対象に12週間マカを服用して貰った男性において、 性的要求の増加や性的満足度、さらには勃起力アップの変化が見られたと発表しています。